出会うタイミングの重要性

出会うタイミングの重要性

出会うタイミングって恋愛において極めて重要な事だなと最近思いました。

わたしが大昔、付き合っていた人が、わたしと別れてから一度も彼女を作らず

もうかれこれ10年くらい経過していると、聞きました。

その彼とは10年くらい前に付き合っていて、わたしが遊び盛りな時期だったので

気持ちも半年ほどで、すぐに冷める性格だし、彼への想いが冷めて突然冷たくなって

突然別れを切り出しました。

彼は誠実で心が綺麗で、会ってバイバイするたんびに必ず「今日もありがとう。」

そんな一言を必ず言ってくれる純粋な人でした。

若いわたしは、そんな安心感からか、半年ほどで気持ちが冷めて他の人へ

心変わりをしたり、自由に遊んでいたりしました。

彼を心底傷つけて、自分勝手にふるまって、少し時間がたって彼へ申し訳なかった

思いが溢れて、私から復縁を申し出た事がありました。答えは意外にNOでした。

もう好きな人でもいるんだなと、諦めて次の恋愛頑張ろう~と、気を取り直し

でも結局今の旦那さんに出会うまで、心の奥でずっと未練がありました。

10年ほどたちますが、友人に「本当にあんたが好き過ぎて、何年引きずるの!」

って言っちゃったよと聞いて、切ない思いで溢れました。

わたしだって別れて2~3年、パパに出会うまでずっと好きだったのに。

今の旦那さんにも同じ事思えるんですが、旦那さんとは学生時代ではなく

いい時期に出会えて、付き合えて結婚できて本当運が良かったって思うんです。

きっと遊び盛りの学生時代に出会っていたら、結婚までいかなかったかも・・・。

そして、この元交際相手にも思ったんです。

わたしは多分、この人と、パパと出会う前に偶然か何か再会する事があったら

多分結婚していたと思います。

人生において出会うタイミングって、一番大事なのかなって思いました。

もし、若い頃に一生を添い遂げられる人で出会ってしまったら、後悔しない

付き合い方をしたほうがいいかもしれません!

ホワイトキー

じゃがポックル大好き

北海道土産の定番の商品の1部である「ジャガポックル」。

他にも北海道土産と言うと、色々挙がりますが、私はじゃがポックルが

本当に大好きです。わたしが25歳くらいの頃、会社に勤めていた時に

北海道支店の支店長が、本社へ遊びにきて、その時にお土産だよと

わたしの部に1箱置いていってくれたのを、きっかけに大好きになりました。

それが初めて出会ったじゃがポックルでした。

当時は、人気になり過ぎて、製造が間に合わず入手困難商品でした。

お土産売り場には、完売の文字ばかりだったようです。

完売する理由は、誰もがわかると思いますね、本当に美味しいんですよね。

カルビーが作っているんですが、普通にスーパーやコンビニなどでも

売っている「ジャガビー」にも確かに、味も食感も似てはいるんですが

本物のじゃがポックルは、サクサク感や絶妙な塩加減や食感など統計的に

抜群で、全然違うんですよね。

確かに、市販で市場によく出回っているジャガビーは、本当に似ています。

でも、しばらくジャガビーを食べていて、久々に本物のじゃがポックルを

食べたら、一口で違いがわかるものなんです。

当時、入手困難商品だったので、諦めてジャガビーをよく食べていました。

しばらくそれに舌が慣れていって、美味しい美味しいと食べていたんですが

何年かたって、お土産でいつでも買えるようになった今、久々に食べると

びっくりしましたね~。

そして、北海道土産でじゃがポックルを選ぶと、失敗もないんですよね。

嫌いな人がいないというか、嫌いという人に出会った事がまずないです。

ポテトチップがあまり好きではない人も、あまりいないですからね!

原材料はジャガイモなので、ジャガイモがあまり・・という人って

いないですもんね、あんまり。

北海道へ帰省するたびに、必ず買ってしまうじゃがポックル。

今度も7月に結婚式で、また北海道へ行くので、必ず買うでしょう。