TSUNAMIという名曲

TSUNAMIという名曲

わたしは、サザンオールスターズのTSUNAMIという曲が大好きです。

わたしが二十歳の時に出た曲で、もう名曲中の名曲だと思っています。

当時は歌詞などしっかり読んでいなくて、とにかく名曲だ!とずっと思っていて

最近になって、歌詞をよく読んで思いっきり切ない歌詞だと言う事に気付き

更にこの曲が大好きになりました。

この曲には個人的に思い出があるので、余計大好きな歌なんですが

いまきいて、こんな名曲はもう今後、なかなかないかなって思う程です。

サザンオールスターズは、このTSUNAMIが出てから、ある人の影響で

聞くようになって、サザンって凄いいい!と気付いて、その頃からですが

サザンオールスターズのファンになったのは私です。

ファン歴はそこまで長くないんですよね、昔っからファンの人と比べると。

サザンオールスターズの歌は、名曲ばかりで、どれも本当に好きな曲ばかりです。

でもこのTSUNAMIに関してだけは、本当に深い思い入れがあります。

サザンオールスターズのファンといっても、特にコンサートなどには

行った事は実際ないんです。でも、隠れファンとして、心底尊敬していて

大好きなミュージシャンだと思っています。

桑田さんの率直な歌詞といい、曲といい、もう名曲ばかりで

胸が締め付けられる思いをしてしまう程、素晴らしいと思います。

他のアップテンポなナンバーも、勿論大好きですが、こういうしんみりとした

静かなナンバーも哀愁漂っていて、大好きなんですよね。

TSUNAMIを聞くと、二十歳の頃の自分をハッキリ思い出します。

若かったんですね。でも、若者だった私にも深く胸に刻まれていたので

本当に老若男女問わず、支持されるのには、ワケがありますね。

当時の甘い思い出や、すこし苦い思い出、全て二十歳前後の思い出が

昨日の事のように、思い出せます。

名曲を時には聞いて、心だけでも若返りたいと思います!

アウディA6セダン

エバーフレッシュ

私は3年ほど前からエバーフレッシュというねむの木の一種を育てています。

観葉植物用に改良されたもので、室内でも育てやすいです。

葉の形は、触ると葉が閉じることで有名な「オジギソウ」とよく似ています

暖かく、晴れの日が続く時期などは、たった一日でひょろーんと身長を伸ばしてみたりすることがあり、なかなかにユニークな植物です。

しかし、エバーフレッシュの一番ユニークな部分は他にあります。

ねむの木は「眠る木」から名前が付けられたとおり、夜になると眠る不思議な木なのです。

当然ですが、「眠る」といってもほんとうに睡眠をとるわけではありません。

昼間は開いている葉が夕方になるとパタンと閉じられるため、その姿が眠っているように見えることから「眠る木」→「ねむの木」となったんです。

ねむの木の一種である我が家のエバーフレッシュも、夕方になると葉を閉じます。

ふと気がついたときには、もう葉が閉じているのです。

私は作品制作作業のために24時間起きていることもよくあるんですが、そんなときに一度、エバーフレッシュをじっくり観察してみたことがあります。

夕方4時半ごろ、作業の手を止めてエバーフレッシュを見てみました。まだ葉は開いています。

だいたい5時ごろには完全に閉じてしまっているので、これから30分のうちにどう葉が閉じていくのか、わくわくしながら観察しました。

10分後。開いている葉の角度がちょっと変わったような?

20分後。半分くらい閉じてきた。眠り具合を人でいったら、こっくりこっくりと舟をこいでいるくらいの状態でしょうか。

「今日は徹夜で作業なんだよ。たまには一緒に起きててよ」

私はエバーフレッシュに言ってみましたが、エバーフレッシュは「無理いいなさんな。僕は寝るのが仕事なんだよ。僕のアイデンティティを奪おうとするんじゃない」と言わんばかりにその後もゆっくりゆっくりと葉を閉じていき、時計が5時を示すころには完全に眠ってしまいました。

その約12時間後、睡魔に襲われながらもよろよろと作業を続ける私の横で、やつは「おいおい何くたびれたツラしてんだ。新しい朝だぜ?フレッシュにいこうぜ!」といわんばかりに葉をしゃきっと広げたのでした。

羨ましいくらい健康的なやつです、エバーフレッシュ。